円形脱毛症には効く?

AGA対策が可能な爆毛根ローション。

haru

ではそんな爆毛根ローションで円形脱毛症を改善する事はできるのでしょうか?

爆毛根ローションの円形脱毛症への効果

爆毛根ローションは円形脱毛症に対し、効果を発揮してくれるのでしょうか?

結論から言うと円形脱毛症と診断された場合、爆毛根ローションでは改善する事は難しいです。

爆毛根ローションにはミノキシジルやデュタステリドなど様々な成分が配合され販売されています。

しかし、これらの成分は頭皮環境を改善し頭髪や毛母細胞を健康にする働きを持っていますが円形脱毛症の原因となる免疫性疾患の原因を改善する働きを持っておりません。

注意
円形脱毛症の改善には、医師の診断を元に処方される薬による治療が必要です。

円形脱毛症は軽度の場合は、ステロイド系や塩化カルプロニウム等の外用薬、セファランチンや抗アレルギー薬等の内服薬による治療が効果的です。

重症の場合、発症して6か月以内で有れば医療機関に入院した上で、3日間の大量ステロイド剤を点滴するステロイドパルス療法と、ステロイド系の内服薬を飲み続ける治療が必要です。

この事から、頭皮の抜け毛が気になる場合は自己判断で育毛剤を使用するのでは無く、しっかりと医療機関で診察を受ける事が大切です。

特に、円形脱毛症が重症化していると診断された場合、より強いステロイド剤を使用する治療が必要になってしまう為、単なる10円ハゲと軽く考えない事が大切です。

円形脱毛症の原因

円形脱毛症は、俗に10円ハゲとも言われる症状で、髪の生えている部分とハゲてしまった部分の境目がはっきりと分かれた症状に特徴が有ります。

又、円形脱毛症が発生する部位は、頭だけでは顎ひげやその他の全身の体毛に症状が現れる場合も有り、発症は子供から大人まで幅広い年齢層で発症が見られます。

発症した円形脱毛症が1箇所程度の軽症で有れば、7割から8割は自然に治癒させる事が出来ますが、頭髪の25%以上が抜け落ちてしまった場合は重症化と診断され、自然に治癒する事が難しくなります。

円形脱毛症の原因は未だはっきりと究明されていませんが、毛を作る細胞が自身の免疫細胞によって攻撃されてしまう自己免疫性の疾患が主な原因で有ると考えられています。

又、親等からの遺伝的な要因や、精神的なストレスや肉体的な疲労、更にウイルス等への感染症等もその要因と考えられています。

円形脱毛症とAGAの違い

円形脱毛症とAGAと言われる男性型脱毛症は、原因が全く異なる症状です。

円形脱毛症はある日突然頭髪のどこかに10円玉程のハゲが見られ、はっきりと部分的に髪が抜け落ちている事が確認出来ます。

一方のAGAは、ゆっくりと症状が進行して行く為、AGAの初期の段階では抜け毛に気が付き難い場合も多く有り、気が付いた時にはご自身が薄毛になっている事に気が付くケースが考えられます。

症状がおこる原因は、円形脱毛症が自己免疫性の疾患で有ると考えられているのに対し、AGAは男性ホルモンのバランスの乱れによるもので有ると考えられています。

爆毛根ローションの円形脱毛症への効果まとめ

爆毛根ローションは円形脱毛症を改善する効果はありません。

爆毛根ローションはAGA治療を得意とした育毛剤です。円形脱毛症の症状がみられた場合はするに医療機関を受診し、正しい方法で治療を受け時間をかけて改善させる必要があります。

爆毛根ローション通販トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です